手漉き和紙工程


和紙(紙)は、植物のセルロース繊維が水の表面張力によって結合したシートです。和紙を作るためには、原料、水、道具が必要で、それらを人の知恵と技術によって結晶させます。
では、コウゾを原料とした和紙の作り方を見ましょう。

コウゾの刈り取り

【刈り取りは、コウゾを収穫する作業です。】
12月から1月にかけてコウゾを刈り取ります。
(コウゾは、春に芽を出した1年目の木を使います。)
刈り取ったコウゾは、余分な枝を払い落とし長さを揃え束ねます。

コウゾの刈り取り

【コウゾ蒸しは、原木から原料となる皮を剥ぎ取りやすくするための作業です。】
束ねたコウゾをコシキに入れ、桶をかぶせて2~3時間蒸します。

皮剥ぎ

【皮剥ぎは、原木から皮を剥ぎ取り和紙原料とする作業です。】
蒸し終えたコウゾに冷水を掛けます。これをビックリ水といいます。
冷めないうちに根元側から先端に向けて皮を剥ぎ取ります。
このとき、皮が1枚で剥けるように注意します。バナナ剥きはいけません。
また、先端が筒状にならないように最後までしっかり剥きます。
剥き終えた皮は、一握り程度を一方で束ね、ハザにかけて乾燥します。

タクリ

【タクリは、余分な皮を取りのぞき、白皮にする作業です。】
タクリコという刃物でそぎ落とします。
乾燥したコウゾを一昼夜以上水に浸します。
コウゾには、黒皮という表皮と甘皮が残っていますので、黒皮が上になるように板にのせます。
タクリコを黒皮に当て、黒皮と甘皮をそぎ落とします。
このとき、繊維の傷や節の痕などもあわせて取り除きます。
この作業が済んだものを白皮といいます。
白皮は乾燥保存するか続けて紙にします。

煮熟

【煮熟は、繊維に含まれる不純物を外に出し、軟らかくするための作業です。】
白皮を一昼夜以上水に浸し、充分に水分を吸収させます。
沸騰したお湯に、煮熟する白皮の乾燥重量の15%の重さのソーダ灰を入れます。
白皮を入れ、約2時間煮熟します。
火を止め、そのまま自然に冷まします。
冷めたコウゾをザルにあけ、流水でソーダの滑りがなくなるまで水洗いします。

チリ取り

【チリ取りは、変色した繊維の傷や筋、節などを取り除くための作業です。】
水洗いの済んだ白皮を水に浮遊させ、手で端から順に送りながらチリを取り除きます。
チリをきれいに取り除かないと、でき上がった紙にちりが入ってしまいます。
紙の品質を左右する大切な作業です。
取り除いたチリは、安価なチリ入り紙(シベ紙)の原料になります。

叩解

【叩解は、長い繊維を細かく分解する作業です。叩解が不十分だと肌理の粗い紙になります。】
チリ取りの済んだ繊維をソフトボールほどの大きさにまとめ、水を軽く絞ります。
たたき台に乗せます。
バイというカシの木の角棒で丹念に叩きほぐします。
ときどき向きを変えながら、繊維が綿のように細かくなるまで叩きます。
これで紙を漉くことができる状態になりました。

トロ搾り

【和紙の特徴である粘液(トロ)を抽出する作業です。】
トロロアオイの根を台に乗せ、槌で叩きつぶします。
冷水に浸し、手で軽く撹拌します。
木綿袋に入れ、粘液を搾り出します。
この粘液をトロといいます。
トロを加えることで、和紙の特徴である流し漉きが可能になります。

トロ搾り

【舟(水槽)に、コウゾ繊維、トロ、水を入れ、紙をすける状態にする作業です。】
舟に水を入れます。
コウゾを入れ、竹の棒で撹拌します。
トロを少しずつ加えさらに撹拌します。
紙漉きに適した粘り具合になったら、竹櫛のような馬鍬でさらに撹拌します。
繊維が細かく均一に分散したら舟水の完成です。

紙漉き

【水に解かれた繊維をシート状にする作業です。乾いたものが紙です。】
木枠にスノコを取り付けた簀桁で舟水をすくいます。
前後左右に揺り動かしながら水をろ過します。
好みの厚さになるまで繰り返します。これを流し漉きといいます。
ろ過し終えたら簀に残った繊維シート(湿紙)を紙床に移します。
次に漉いたものを前に漉いたものの上に積み重ねます。

圧搾

【紙床に積み重ねられた湿紙の水を絞るとともに、繊維を密着させる作業です。】
紙床に積み重ねられた湿紙を一晩放置し、自然に水を切ります。
湿紙の上に重石を載せ、徐々に水を絞ります。
水の絞り具合により重石を増やします。
※重石の代わりにジャッキを使うところもあります。
最初から圧力をかけすぎると、紙床の湿紙がズレて台無しになってしまいます。

乾燥

【湿紙を乾かし和紙を完成させる作業です。】
紙床から湿紙を1枚ずつはがし、乾燥用の板に移します。
湿紙の中心から外に向けて刷毛で板に密着させます。
このとき、板との間に気泡ができたり、シワが入らないように注意します。
天日や熱で乾燥します。
乾燥後に板からはがし、和紙の完成です。

  

  • 開館時間
    午前9時~午後4時30分
  • 休館日
    月曜日(月曜日が祝日等の場合は開館します。 振り替え休館は ありません。)年末年始(12月28日~1月4日)
  • 駐車場
    150台(無料)