お知らせ・更新情報

2017.12.16

カンゾカシキ

カンゾカシキとは

コウゾとコシキ(蒸器)が訛った呼称です。コウゾの木から和紙の材料になる繊維を取り出すためにコウゾを蒸して樹皮を剥ぐ作業のことです。

和紙のふるさとでは小原地区で栽培したコウゾを使ってカンゾカシキを行います。

一般の方も当日参加可能です。お気軽にお越しください。

平成30年1月19日(金)事前予約無・参加費無料

11時頃、蒸し上がり予定です。場所:和紙のふるさと 見本園


  • 開館時間
    午前9時~午後4時30分
  • 休館日
    月曜日(月曜日が祝日等の場合は開館します。 振り替え休館は ありません。)年末年始(12月28日~1月4日)
  • 駐車場
    150台(無料)